裏芸能、整形、熱愛、破局、流出画像、動画、など最新裏芸能ニュース!

裏芸能ニュース2・0!
http://uraurauranews.blog22.fc2.com/  presented by 芸吉

楽天ランキング



逆アクセスランキング



カテゴリー



スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島田紳助の「笑いと泣き」のプロデュース戦略はどうなの?

2009/07/03 15:53|芸能TB:0CM:0

6月27日、夏の特別番組『FNSの日26時間テレビ』の記者会見がフジテレビ本社で開かれた。同番組は、7月25日19時から翌日まで約26時間にわたって生放送される。今年は島田紳助が初の総合司会を務めることになった。クイズ、ゲーム、三輪車耐久レースなどさまざまな企画が行われ、『クイズ!ヘキサゴンⅡ』でおなじみの「ヘキサゴンファミリー」も総出演する。笑いの取れる司会者として華々しい活躍を続けている紳助が、また新たな大舞台に挑むことになった。 PR:島田紳助はなぜ好きな事をして数十億円も稼ぐのか

紳助は30年以上のキャリアを誇るベテラン芸人だが、彼が本当の意味で時代の最前線に立ち始めたのはここ数年のことだ。紳助は、80年代にはビートたけし明石家さんま、90年代にはダウンタウンといったトップを走る人気芸人の陰に隠れた「永遠の二番手」のイメージがあった。実際、紳助自身が芸能界における自分のポジションを「引き気味のミッドフィルダー」などと語っていたほどだ。そんな彼が今、時代を牽引する一番手の位置に躍り出ている。

島田紳助 推定年収は20億円!不況などまるで関係なし→ranking
島田紳助 推定年収は20億円!不況などまるで関係なし→ranking
島田紳助 推定年収は20億円!不況などまるで関係なし→ranking

その活躍の原動力となっているのは、彼のプロデューサーとしての高い手腕である。紳助は、番組で共演する「史上最強の弁護士軍団」や「おバカタレント」をキャラ付けしながら巧みにいじっていくことで、お茶の間の人気者に仕立てることに成功した。また、彼が大会委員長を務める漫才コンテスト「M-1グランプリ」も、年末恒例のお笑いイベントとして毎年大きな盛り上がりを見せている。

紳助は、そのプロデュース能力を自分自身を売り出すためにも用いている。その戦略のベースには、「勝てない戦はしない」という徹底した現実主義がある。 PR:島田紳助のすべらない沖縄旅行ガイドブック

かつて、新人だった頃のダウンタウンの漫才を見た紳助は、その革新性に衝撃を受けて、「これと比べられたら自分は負ける」と直感し、漫才をやめてコンビを解散することを決意したという。その後の紳助は、自分の強みを生かせる居場所を求めて試行錯誤を繰り返した。そして今ようやく、爆笑と感動を両取りできる「笑い:泣き=7:3」の紳助ブランドが、テレビ界で確かなポジションを確立したのである。

島田紳助に殴られた女性元マネジャーが「PTSD」で今も通院中!→ranking
島田紳助に殴られた女性元マネジャーが「PTSD」で今も通院中!→ranking
島田紳助に殴られた女性元マネジャーが「PTSD」で今も通院中!→ranking

昨年の『FNS27時間テレビ』の総合司会を務めていたのは、紳助の盟友・明石家さんまだった。さんまが昨年、お笑い色の強い番組を作り上げたのに対して、紳助はどちらかというと感動路線を前面に押し出すことを強調し、記者会見でも「必ず泣きます」と宣言した。もしここで「笑い」を売りにしてしまうと、昨年のさんまがやったことと必ず比較されてしまう。感動路線ならば、自分の強みを十分に生かすことができる。これもまた、紳助の「勝てない戦はしない」という戦略の1つの表れだろう。プロデュースの天才は、自分自身を効果的に売り出すセルフプロデュースの天才でもあるのだ。

引用元:http://www.cyzo.com/2009/07/post_2287.html

ダウンタウンの松本も以前、「なぜ面白い芸人のランキングの上位に島田紳助が入っていないのか?」と激怒していたことがありました。確かにあの頭の回転の速さは異常。テレビで必要なのは「頭の回転の速さ」なのでしょう。しかも最近、自分のギャラを半額にして売り出しているらしいので、ほかの芸人は太刀打ちできないです。





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://uraurauranews.blog22.fc2.com/tb.php/600-0ac518f7

プロフィール


芸吉

Author:芸吉
芸吉です。みなさんが欲しがる芸能ニュースを追求します。当ブログは記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますが、その著作権は引用元にあります。また、サイトの閲覧、リンク先のご利用は自己責任で行っていただきますようお願いいたします。万が一不適切な記事、リンク等がありましたら早急に対応いたしますので、恐れ入りますがご連絡をお願い致します。
当ブログはリンクフリーでございます。ガシガシ貼って下さい。出会い系のコメント欄、トラックバック欄からの宣伝は、即刻、削除致します。

※また、一日に何度も時間をずらしながら、同じ記事をRSSであげてくるサイト(ブログ)は、削除致します。

追記:最近またワンクリ業者が多いです。どれだけうまくクリックを誘導しようとしても、すぐに見抜けます。即刻削除します。なので出会い系業者のコメント・トラックバック欄へのスパムは、当ブログには無意味です。承認されません。


リンク


このブログをリンクに追加する


最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSリンク



SEO


PING送信プラス by SEO対策

SEO対策:芸能 SEO対策:動画 SEO対策:整形 SEO対策:画像
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

RSS情報サイトfreeRSS track feed ページビューランキング スカウター : 裏芸能ニュース2・0! フィードメーター - 裏芸能ニュース2・0! 人気サイト
  • seo


 |  裏芸能 | 芸能 | 政治 | 海外 | 相武紗季 | 蒼井優 | 青山テルマ | AKB48 | 浅尾美和 | あびる優 | 安室奈美恵 | 綾瀬はるか |  | 安西ひろこ | 飯島愛 | 石原さとみ | 磯山さやか | 市井紗耶香 | 岩佐真悠子 | インリン | 上戸彩 | 梅宮アンナ | EXILE | 蛯原友里 | 大沢あかね | 荻野志保子 | 奥菜恵 | 小倉優子 | 押切もえ | 加護亜依 | 香椎由宇 | 加藤あい | 加藤夏希 | KAT-TUN | 叶恭子 | 川村ひかる | 神田うの | 菊地凛子 | 木下優樹菜 | 木村佳乃 | ℃-ute | Kinki Kids | 工藤静香 | 熊田曜子 | 倉科カナ | 来栖あつこ | 黒川智花 | 黒木メイサ | 倖田來未 | 後藤真希 | 後藤理沙 | 小西真奈美 | 小林麻央 | サエコ | 酒井法子 | 酒井美紀 | 坂下千里子 | 佐田真由美 | 沢尻エリカ | 沢本あすか | 篠原涼子 | 柴咲コウ | 白石美帆 | スザンヌ | 鈴木亜美 | 鈴木砂羽 | 鈴木保奈美 | SMAP | 瀬戸朝香 | 高岡早紀 | 竹内結子 | 谷村奈南 | 田村英里子 | 千秋 | 土屋アンナ | 土岐田麗子 | 戸田恵梨香 | ともさかりえ | 中川翔子 | 永作博美 | 長澤まさみ | 中島美嘉 | 仲間由紀恵 | 中山美穂 | 西川史子 | NEWS | 長谷川京子 | 長谷川理恵 | 浜崎あゆみ | Perfume | ハロプロ | Peachy’s | 東原亜希 | 広末涼子 | 深田恭子 | 藤原紀香 | 辺見えみり | ほしのあき | 堀北真希 | 真木よう子 | 松雪泰子 | 眞鍋かをり | 真野恵里菜 | 水川あさみ | misono | 南明奈 | 三船美佳 | 宮崎あおい | MEGUMI | 持田香織 | 森下悠里 | 森高千里 | 安田美沙子 | 矢田亜希子 | 矢部美佳 | 山田まりや | 山田優 | 山本モナ | 優木まおみ | 吉川ひなの | 吉野公佳 | 吉野紗香 | リア・ディゾン | 若槻千夏 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. 裏芸能ニュース2・0!
Powered by FC2ブログ.  template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。